ソーラーパネルは、災害時にも起動します!

まだ記憶に新しいと思います。
(涙)これによって私達が学んだことは数知れませんよね。
(汗)そして、その中で最も大きなひとつに挙げられるのが、電気の問題です。
(汗)これについては、単に原子力発電の問題だけに留まりませんよね。
災害時における電気のあり方と言うものも、考えていかなくてはならないという事を学んだと思います。
地震、そして津波に襲われた地域としては、全てのライフラインを絶たれました。
そして、窮地に追い込まれましたよね。
(汗)特に、人間の生活においては、電気と密接になり過ぎてきましたよね。
電気がないとあらゆる情報、娯楽が遮断されます。
これには暖房、冷房、そして照明すらも奪われてしまうと言うことも当てはまります。
(汗)(涙)~とは言っても、今さら電気に頼らない生活は、現実的ではありませんよね。
(汗)太陽光発電の場合では、仮に停電が起こった場合においても、非常コンセントを使用し電気の供給が可能となります。
また、ソーラーパネルさえ無事と言うことであれば、ライフラインの断絶が起こっても問題なく電気を使用することができます。
(笑顔)日中のみ、ソーラーパネルが無事の場合という制限がありますが、どんな緊急時でも電気が使えると言うことは、非常に大きな強みと言えますね。
(笑顔)『太陽光発電』この発電は、災害が起こった際にも使用可能です。
そして、非常に心強い発電方法となります。
非常食通販人気ランキング